AGAの基礎知識をお伝えしていきます


■AGAが進む理由■

現代の日本においてストレスや食事、不規則な生活習慣は薄毛の原因として最も多いように感じられます。

ですが、AGAは以上のようなものとは関係なく進行していきます。
ではAGAが進行する原因は何なのかというと、たとえば遺伝であるとか
男性ホルモンの乱れであるとか一般的にはそんな理由が挙がるようです。

しかし、実際は脱毛部に5α-還元酵素という酵素によってテストステロンから
作られるDHTというものが高濃度に見られており、これがヘアサイクルを乱してAGAを進行させているのではないかと言われています。

ヘアサイクルが乱されて、成長期が短くなると髪の毛は長く太く成長する前に
抜けてしまう事になるんです。

ただし、AGAの場合は通常薄毛にはなっていても産毛は残っているものなんだとか。
産毛があるという事は毛包が存在するという事で、毛包が消滅していないという事は髪の毛はまだ太く長く育つという事ですからAGAになったからといってすぐに諦めてしまう必要はないんですよ。

ですからクリニックに足を運ぶなり市販の育毛剤を使うなどして治療していく意味は十分にあると言えるでしょう。

このサイトでは、AGA徹底解明!していきたいと思います。

■更新■

発毛効果を期待するのであれば~2012/9/23~

■情報サイト■

準備中

準備中